クレンジングのイロハな豆知識

奪うのは汚れだけではありません

奪うのは汚れだけではありません

クレンジングもいろいろあることは先にお話しましたが、自分の肌質に合ったものを使用しないと、実は汚れだけでなく、お肌の潤いまで奪ってしまう恐れがあります。
顔の洗い上がりを表現する言葉に「さっぱり」という言葉がありますが、洗ったばっかりにさっぱりするのは、むしろ当たり前。その陰に隠れている「乾燥肌」を見逃さないようにしたいものです。実は乾燥肌と、シミやシワなどの加齢によるお肌トラブルは、根底にお肌の乾燥があります。コラーゲン不足や、ビタミン不足も確かにお肌の表面に悪影響があるのも事実ですが、十分な保湿さえしておけば、お肌トラブルの多くは防げるものということは、以外にもあまり知られていません。だからこそ、せっかくクレンジングを使ってお肌を綺麗に保とうと頑張っている人には、是非、保湿力のあるクレンジングゲルと、その後の保湿を忘れずにしてほしいと思います。
お肌は浄化作用はありませんが、古い角質を取り除いて、保湿に気を付けていれば、それだけでエイジングケアとなって、それほど高い化粧品を使わなくても、綺麗に保たれているものです。このことを踏まえて、是非、今後のクレンジング選びと洗顔に気を付けてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ